top of page

【学会報告】第20回 日本口腔ケア学会総会学術大会・第3回国際口腔ケア学会総会学術大会が開催されました

2023年4月20-21日 第20回 日本口腔ケア学会総会学術大会・第3回国際口腔ケア学会総会学術大会が一橋講堂で開催されました 。

日本口腔ケア学会では、浪花耕平先生が「整形外科インプラント手術における周術期口腔機能管理の有効性の検討」、金川裕子先生が「徳島大学病院脳卒中センターにおける周術期口腔ケアの現状と今後の課題」、鶴田真生歯科衛生士が「咽頭がん化学放射線療法患者の口腔粘膜炎発症に影響を与える因子に関する研究」の演題で口演発表、岡本知美歯科衛生士が「当院の脳神経外科における歯科衛生士介入の現状と課題」の演題でポスター発表を行いました。

国際口腔ケア学会では、青田桂子先生が「Factors associated with the development of oral mucositis in pharyngeal cancer patients receiving chemoradiotherapy」、高野栄之先生が「The usefulness of non-face-to-face clinical practice using smart glasses in dental hygiene student education」の演題で口演発表を行いました。












Comments


bottom of page