歯科医院

入局のご案内

徳島大学病院は、医科診療部門と歯科診療部門をあわせもつ徳島県の中核病院です。医科部門と歯科部門のすべての診療科間の密な連携により、患者様の視点に立った全人的な医療を提供しています。

口腔内科学分野では、外来での口腔内科診療、口腔外科診療、周術期等口腔機能管理から全身麻酔手術や入院管理を要する疾患の診療まで幅広く行っています。

徳島の豊かな自然にふれながら自由で明るい雰囲気の医局のなかで、口腔医療のプロとして一緒に働いてくれる先生をお待ちしています。

研修内容

  • 口腔内科・口腔外科疾患を診断する能力と最新のエビデンスに基づいた治療法を習得します。

  • 全身疾患の一症状である口腔症状を見逃さないよう検査・診断する能力と医科との連携法を習得します。

  • 埋伏智歯抜歯や歯根端切除術等の外来小手術から、嚢胞摘出術や腫瘍切除術等の入院手術のスキルと患者管理法を学びます。

  • 周術期等口腔機能管理を学び、個々の患者様に応じたオーダーメイドの口腔機能管理計画を立案し、チーム医療の一員としての役割を担える力を習得します。

  • 抗菌薬適正使用ガイドライン、抗凝固・抗血小板療法に関するガイドライン、薬剤関連顎骨壊死ポジションペーパーなど随時更新される診療ガイドラインや全身疾患を学び、安全に歯科医療が行える知識を習得します。

口腔内科学分野は以下の学会の研修認定医施設で、各学会が認定した指導医が在籍しています。各種認定医・専門医取得を目指している先生には、症例経験や学会発表、学術論文について指導を行います。

  • 日本口腔外科学会 研修認定施設

  • 日本口腔科学会 研修認定施設

  • 日本口腔内科学会 研修認定施設

  • 日本顎関節学会 認定研修施設

入局希望の皆様へ

徳島大学口腔内科学分野では、初期研修医、後期研修医(修練歯科医)、医員、大学院生以外にも、あらためて口腔内科・口腔外科・周術期等口腔機能管理を学びたい先生やUターン・Iターンを考えられている先生の入局をお待ちしております。

妊娠・出産・育児・介護等でフルタイムでの勤務が難しい先生は、徳島大学病院の診療支援医師(パート医師)制度を活用し診療を行っていただくことで、キャリア形成を支援させていただきます。

イラスト①.png
初期研修医

徳島大学病院卒後臨床研修センター(歯)で総合歯科診療を学びながら口腔内科のローテイト研修を行います。

徳島大学病院卒後臨床研修センター(歯):卒後臨床研修センター(歯)|徳島大学病院

後期研修医(修練歯科医)

初期研修終了後、口腔内科/口腔管理センターで1年間外来診療および病棟診療を行い、専門的知識と臨床技術を習得します。

徳島大学病院卒後臨床研修センター(歯): 卒後臨床研修センター(歯)|徳島大学病院 

医員

臨床研修終了後、口腔内科/口腔管理センターで外来診療および病棟診療を行い、高度な専門的知識と臨床技術を習得します。

診療支援医師

妊娠・出産・育児・介護等で通常勤務が難しい先生は、徳島大学病院診療支援医師(パート医師)制度を活用し、診療日や診療時間を柔軟に対応し勤務していただけます。

大学院生

口腔内科学分野では、臨床で遭遇する難治性の口腔疾患や根本的治療法が確立されていない口腔疾患に関する基礎的研究を行い、病態の解明とエビデンスに基づいた新規治療法の確立に取り組んでいます。大学院教育では、研究テーマを探究し、問題点の抽出、情報収集、研究計画の立案とその計画を遂行するための研究手技の習得を行います。

大学院案内:https://www.tokushima-u.ac.jp/dent/graduate_school/

主な研究テーマは以下の通りです。

【1】シェーグレン症候群の病態解明と新規治療法の開発

【2】加齢に伴うドライマウスの治療法の開発

【3】口腔顔面痛と自律神経活動の関連性解析に基づいた治療法の確立

【4】口腔がんに対する新規分子標的治療法の開発

【5】遠隔解析による歯科的身元確認法の開発

研修登録医

目的に応じて口腔内科あるいは口腔管理センターで研修・診療を行っていただけます。(研修料の納付が必要です。)

採用は年度により変更になる場合があります。

入局・研修・見学に関する問い合わせはお気軽に下記メールアドレスにご連絡ください。

担当者から折り返しご連絡いたします。

​採用に関するお問い合わせはこちら >

問い合わせ先:koukunaika@tokushima-u.ac.jp

(口腔内科学分野事務)